スタニスラフ・ブーニンのピアノ・リサイタル(サントリーホール 11/12)


11/12 サントリーホール
スタニスラフ・ブーニン ピアノ・リサイタル

2011-11-12a

曲目:
J.S.バッハ
 「主よ、人の望みの喜びよ」(カンタータBWV.147より)
 コラール前奏曲「いざ来れ異教徒の救い主よ」BWV.659a
 同「目覚めよ、と呼ぶ声あり」BWV.645
 同「われ、汝を呼ぶ、主イエス・キリストよ」BWV.639
 フランス組曲第6番BWV817
ドビュッシー 
 「版画」
ショパン 
 マズルカop.67-4
 エチュードop10-12「革命」
 ポロネーズop.61「幻想」
シューマン アラベスク作品18(アンコール曲)

最初のバッハと次のドビュッシーに関してはブーニンにしては正直いまひとつ精彩不足の演奏だなと思ってしまいましたが最後のショパンとアンコールのシューマンではブーニンならではの卓越した表現力の充溢するピアニズムの醍醐味を堪能することができ大満足でした。

2011-11-12b
開演前のステージ
名器ファツィオリ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.