フライブルク・バロックオーケストラの結成25周年記念ボックス


フライブルク・バロックオーケストラ結成25周年記念ボックス
 ヘンゲルブロック/フライブルク・バロックオーケストラほか
 独ハルモニア・ムンディ 1990~95年 88697937052
88697937052a

ドイツ・ハルモニア・ムンディから先般リリースされた、フライブルク・バロックオーケストラの結成25周年記念CD10枚組セットを購入しました。

これには以下のものが収録されています。
①ロカテッリ 室内楽作品集
②バッハ&ヴィヴァルディ 序曲・シンフォニア・協奏曲集
③パーセル&ヘンデル 劇音楽とカンタータ集
④テレマン 協奏曲と序曲集
⑤ゼレンカ&ピゼンデル 協奏曲&シンフォニア集
⑥ビーバー&シュメルツァー ソナタ(室内コンソート)集
⑦ザヴァテッリ 教会ソナタ風室内協奏曲集Op.1全曲
⑧C.P.E.バッハ 協奏曲とシンフォニア集
⑨パーセル 劇音楽による管弦楽組曲集

以上①②⑧⑨がトーマス・ヘンゲルブロック指揮フライブルク・バロックオーケストラによる演奏、③④⑤⑥⑦がゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ指揮フライブルク・バロックオーケストラによる演奏となっていますが、そのトーマス・ヘンゲルブロックは現在は北ドイツ放送響の首席指揮者として活躍中であり、つい最近ソニーから同オケ首席指揮者就任記念録音ライヴのCDがリリースされたばかりですが、その演奏はアンサンブル展開において得難いほどの瞬発力とパンチ力を兼ね備えた聴き応え豊かな演奏内容となっていて傾聴を禁じ得ませんでした。

またフォン・デア・ゴルツの方は現在でもフライブルク・バロックオーケストラのシェフとして活躍中であり、最近ではハルモニアムンディ・フランスからリリースされたメンデルスゾーンのピアノと弦楽のための協奏曲集でのヴァイタリティ溢れる演奏が印象に残っています。

そういう次第で、いずれも現在の音楽界の最前線で活躍するピリオド畑出身の指揮者が以前ドイツ・ハルモニア・ムンディに残したバロック音楽のCDがまとめて手に入るということで購入してみました。これらを聴き切るのは一苦労ですが何とか時間を見つけて地道に聴いてみようと思っています。

88697937052b

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.