テンシュテット/ロンドン・フィルによるマーラー交響曲第3番の1979年スタジオ録音


マーラー 交響曲第3番
 テンシュテット/ロンドン・フィル
 EMIクラシックス 1979年 TOCE9659-60
TOCE9659-60

前回のブログ更新でクラウス・テンシュテット指揮ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏によるマーラー交響曲第3番の1986年ロンドンライヴを収録した新譜を購入したことを書きましたが、周知のようにテンシュテットは以前EMIにロンドン・フィルを指揮したマーラー交響曲全集を録音しているため今回の交響曲第3番(昨日のブログエントリ参照)はテンシュテット2度目の同曲リリースになります。

この全集においてマーラーの3番がスタジオ録音されたのは1979年ですが、同じ年にテンシュテットはマーラーの9番のスタジオ録音も果たしており、同指揮者にとってのマーラー録音のキャリア上かなり重要な年であったことが伺われます。

なお、この1979年という年には後世にまで残

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.