エーネスとノセダ/BBCフィルによるバルトークのヴァイオリン&ヴィオラ協奏曲集


バルトーク ヴァイオリン協奏曲第1番・2番、ヴィオラ協奏曲
 エーネス(vn,va) ノセダ/BBCフィル
 シャンドス 2009~2011年 CHAN10690
CHAN10690

英シャンドスから先般リリースされた、ジェイムズ・エーネスのヴァイオリンおよびヴィオラ独奏とジャナンドレア・ノセダ指揮BBCフィルハーモニックの演奏によるバルトークのヴァイオリン・ヴィオラ協奏曲集のCDを購入しました。2009年11月から2011年2月にかけてのマンチェスター新放送センタースタジオでのセッション録音。

収録曲はヴァイオリン協奏曲第1番と第2番およびヴィオラ協奏曲の計3曲。この3曲を一人の演奏者がヴァイオリンとヴィオラの二刀流で録音したものとしてはイェフディ・メニューインのものが有名ですが、ここでは辣腕ヴァイオリニストとして評価の高いエーネスが3つの協奏曲でどのような演奏を聴かせるか興味深いところです。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.