ゲルギエフ/マリンスキー歌劇場管弦楽団によるドニゼッティの歌劇「ランメルモールのルチア」全曲


ドニゼッティ 歌劇「ランメルモールのルチア」全曲
 ゲルギエフ/マリンスキー歌劇場管弦楽団
 Mariinsky 2010年 MAR0512
MAR0512

マリンスキー歌劇場の自主制作レーベルから先般リリースされた、ワレリー・ゲルギエフ指揮マリンスキー劇場管弦楽団の演奏によるドニゼッティの歌劇「ランメルモールのルチア」のCDを購入しました。2010年9月サンクト・ペテルブルクのマリインスキー・コンサート・ホールでの収録。

ゲルギエフ率いるマリンスキー歌劇場は今年の2月に来日し複数の演目を上演しましたが、そのうち私は「トゥーランドット」を聴きに行き、このコンビがこれまでほとんど録音していなかったイタリア・オペラというジャンルに対する意外な適応力と独自の個性味を印象づけられました。

また本CDでエドガルドを歌っているピョートル・ベチャワに関しては今年6月のMET来日公演「ボエーム」でロドルフォを歌ったのを客席で聴き、その中高音域の美しく逞しい発声に独自の魅力を感じましたし、当代随一のコロラトゥーラ・ソプラノであるナタリー・デセイが歌うルチアも含め、この有名オペラの全曲盤としては久しぶりに強力なCDではないかと思われますが、まずはじっくり聴いてみたいと思います。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.