ロンドン・ハイドン四重奏団によるハイドンの太陽四重奏曲集


ハイドン 弦楽四重奏曲集・作品20「太陽四重奏曲集」
 ロンドン・ハイドン四重奏団
 ハイペリオン 2010年 CDA67877
CDA67877

英ハイペリオンから先般リリースされた、ロンドン・ハイドン四重奏団の演奏によるハイドンの弦楽四重奏曲集・作品20のCDを購入しました。「太陽四重奏曲集」の愛称で知られる、ハイドンの作品20の弦楽四重奏曲第31番~36番の6曲がCD2枚に収録されています。2010年ロンドンのオール・セインツ教会でのセッションによる録音。

ガット弦とバロック弓を用いるカルテット団体として知られるロンドン・ハイドン四重奏団は、ハイドンの四重奏曲集の録音として既にハイペリオンから作品9と作品17をリリースしていますが、ほぼ2年間隔のリリース頻度となっているので、かなりゆっくりとしたペースでハイドンの四重奏曲集の録音を進めているようです。

今回リリースの四重奏曲集作品20はハイドンのシュトゥルム・ウント・ドラング期における傑作として名高く、後のベートーヴェンの音楽にも多大な影響を与えたとされている作品だけに、どのような演奏が聴けるか楽しみです。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.