スクロヴァチェフスキ/読売日本交響楽団によるブラームス交響曲第4番


ブラームス 交響曲第4番、ハイドン主題変奏曲
 スクロヴァチェフスキ/読売日本交響楽団
 DENON 2009年ライヴ COGQ56
COGQ56

DENONから先般リリースされた、スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮、読売日本交響楽団の演奏によるブラームス交響曲第4番のCDを購入しました。2009年3月の東京芸術劇場でのライヴ録音。余白に収録されているハイドン主題変奏曲は2009年3月のサントリーホールでのライヴ録音。

このコンビによるブラームスのCDリリースは久しぶりですが、ミスターSならではの主観的な構成から展開される稠密なブラームスの世界に、じっくり耳を傾けてみたいと思います。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.