ゲルギエフ/ウィーン・フィルの「シェーンブルン・サマーナイト・コンサート2011」


「シェーンブルン・サマーナイト・コンサート2011」
 B.シュミット(vn) ゲルギエフ/ウィーン・フィル
 グラモフォン 2011年ライヴ 4764211
4764211

独グラモフォンから先般リリースされた、ワレリー・ゲルギエフ指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏による2011年のシェーンブルン・サマーナイト・コンサートをライヴ収録したCDを購入しました。2011年6月2日のシェーンブルン・バロック宮殿の庭園でのコンサートのライヴ録音。

収録曲は①リストの交響詩「前奏曲」②パガニーニ(クライスラー編)ヴァイオリン協奏曲第1番から第1楽章③シベリウス「クレオマ」から「鶴のいる風景」④ムソルグスキー(ラヴェル編)組曲「展覧会の絵」、それにアンコールとして演奏されたJ.シュトラウス2世のポルカ「ドナウの岸辺より」。 ②のヴァイオリン独奏者はベンヤミン・シュミット。

最近CDリリースが少なくなったウィーン・フィル久々の新譜、ゲルギエフとの共演も久々ですし、どのような演奏が聴けるか楽しみです。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.