ノリントン/シュトゥットガルト放送響によるエルガーのエニグマ変奏曲を含む管弦楽作品集


エルガー エニグマ変奏曲ほか
 ノリントン/シュトゥットガルト放送交響楽団
 ヘンスラー 2007・10年 93191
93191

独ヘンスラーから先般リリースされた、サー・ロジャー・ノリントン指揮シュトゥットガルト放送交響楽団の演奏によるエルガーの管弦楽作品集のCDを購入しました。収録曲は序曲「南国にて」、序奏とアレグロ、エニグマ変奏曲の3曲。

ノリントン率いるシュトゥットガルト放送交響楽団は昨年に来日してエルガーのエニグマ変奏曲を披露しました。私はサントリーホールで聴きましたが、このコンビの専売特許たるピュアトーンの世界に独特の音響的愉悦を覚えましたので、そのあたりを思い起こしながら本CDを聴いてみたいと思います。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.