メトロポリタン・オペラ来日公演「ボエーム」をネトレプコが降板、代役はなんとフリットリ


来月のメトロポリタン・オペラ来日公演で「ボエーム」ミミを歌う予定だったアンナ・ネトレプコが、原発問題を理由に来日を断念したそうです。本日付けでメト来日公演公式ホームページ上に告知されています

代役はなんと、バルバラ・フリットリとのこと。

ネトレプコのミミが聴けないのは正直ガッカリとはいえ、フリットリのミミといえば昨年のトリノ王立歌劇場来日公演での「ボエーム」で聴きましたが、その歌唱は素晴らしいの一言でした。あのフリットリの名唱を再び日本で聴く機会が巡ってこようとは、、、

もう来週から公演開始という直前期にプリマ降板の告知というのは、通常なら非常識もいいところですが、今回は事情が事情だけに、さすがに責められませんね。取りあえずネトレプコ→フリットリであれば、それほどクレームも出ない気がしますし(少なくとも昨年のゲオルギューのような騒動にはならないのでは?)、まあ妥当な人選だろうと思います。

ただ今からだとリハーサルなどの準備期間が足りるのかが心配ではありますが、、

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.