ブリュッヘン/新日本フィルによるバッハ・ロ短調ミサの演奏会(すみだトリフォニーホール 2/27)


2/27 すみだトリフォニーホール
新日本フィル定期演奏会

演目:J.S.バッハ ミサ曲ロ短調

2011-02-27

指揮:フランス・ブリュッヘン

第1ソプラノ:リーサ・ラーション
第2ソプラノ:ヨハネッテ・ゾーマー
アルト:パトリック・ヴァン・グーテム
テノール:ヤン・コボウ
バス:デイヴィッド・ウィルソン=ジョンソン
合唱:栗友会合唱団

ブリュッヘンの指揮するロ短調ミサ、これは聴き逃せないと思いホールに馳せ参じました。

正直、少なからず落胆もしたんですけど、、

最終的にはバッハの音楽の奥深さにねじ伏せられたといいますか、、

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.