ブリュッヘン/新日本フィルの演奏会(すみだトリフォニーホール 2/8)


すみだトリフォニーホールで新日本フィルの演奏会を聴いてきました。指揮者はフランス・ブリュッヘンです。

2011-02-08

演目はオール・ベートーヴェンで、前半が交響曲第1番および第2番、後半が交響曲第3番「英雄」でした。

ブリュッヘンと新日本フィルの共演といえば前回の客演時に取りあげられたハイドンが素晴らしい演奏だったことが思い出されますが、今回はベートーヴェンの交響曲が取り上げられるということで期待して聴きに行きました。

今日のコンサートの寸感ですが、こと満腹度に関しては申し分なしでしたし(なにしろ一晩の公演でベートーヴェンの1~3番を一気に聴いたのは初めての体験だった)、演奏内容も確かに掛け値なしにブリュッヘンならではの個性感あふれるベートーヴェンであったと思います。ただ往年のブリュッヘンのベートーヴェン演奏の尖鋭なイメージからすると、ずいぶん丸くなったなというのもまた正直な印象でした。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.