「ワーグナー・ザ・コンプリート・オペラ・コレクション」 from 独Documents


「ワーグナー・ザ・コンプリート・オペラ・コレクション」
 Documents 1944年~98年 233106
233106-1

独Documentsから先月リリースされた、「ワーグナー・ザ・コンプリート・オペラ・コレクション(Richard Wagner the complete opera collection)と題されたボックス盤を購入してしまいました(この忙しい時期に、、)。

これはCD43枚組で、「オランダ人」から「パルジファル」までの主要作と、「リエンツィ」、「恋愛禁制」、「妖精」という、あまり録音されない作品も含めて、ワーグナーのオペラ作品の録音が一通り収められています。これらは全て他レーベルからのライセンス録音と思われ、いわゆる初出の音源は含まれていないようです。

これは正直、もう衝動買いの類ですが、敢えて動機を挙げるなら、ちょうど先月に読み終え、圧巻というくらい面白かった深水黎一郎の小説「ジークフリートの剣」に啓発されて、あらためてワーグナーのオペラをじっくり聴いてみたいと思っていたところ、この廉価なボックスが折よくリリースされていたので買ってみようかと、、、

233106-2

・・・しかし、いざ現物が届いてみると、あまりのボリュームに気後れしてしまい(笑)、まだ一枚も聴いていない状況です。

、、、、まあ気長に聴いていこうと思います。

なお、各作品として収録されている録音は以下の通りです。

①舞台神聖祝典劇「パルジファル」全曲
 ハンス・クナッパーツブッシュ指揮
 バイロイト祝祭管弦楽団
 1951年ライヴ録音

②楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」全曲
 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
 バイロイト祝祭管弦楽団
 1951年ライヴ録音

③歌劇「さまよえるオランダ人」全曲
 クレメンス・クラウス指揮
 バイエルン国立歌劇場管弦楽団
 1944年録音

④楽劇「トリスタンとイゾルデ」全曲
 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮
 フィルハーモニア管弦楽団
 1952年録音

⑤歌劇「ローエングリン」全曲
 ヨゼフ・カイルベルト指揮
 バイロイト祝祭管弦楽団
 1953年ライヴ録音

⑥歌劇「タンホイザー」全曲
 ロベルト・ヘーガー指揮
 バイエルン国立歌劇場管弦楽団
 1951年ライヴ録音

⑦楽劇4部作「ニーベルングの指環」全曲
 ギュンター・ノイホルト指揮
 カールスルーエ・バーデン州立歌劇場管弦楽団
 1994・95年ライヴ録音

⑧歌劇「リエンツィ」全曲(短縮版)
 ヴィンフリート・ツィリッヒ指揮
 ヘッセン放送交響楽団
 1950年録音

⑨歌劇「恋愛禁制」全曲
 ロベルト・ヘーガー指揮
 オーストリア放送交響楽団
 1962年録音

⑩歌劇「妖精」全曲
 ガボール・エトヴェシュ指揮
 カリアリ・テアトロ・コムナーレ管弦楽団
 1998年録音

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.