ショルティ/コヴェント・ガーデン王立歌劇場管によるヴェルディ歌劇「椿姫」全曲(DVD)


ヴェルディ 歌劇「椿姫」全曲(DVD)
 ショルティ/コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団
 デッカ 1994年ライブ UCBD1003
UCBD1003

昨日に引き続きコヴェント・ガーデン王立歌劇場(ロイヤルオペラ)の来日公演、ヴェルディ「椿姫」に関してです。ゲオルギュのキャンセルは残念とはいえ、この歌劇場(18年ぶりの引っ越し公演とか)によるオペラを実際に観るのは今回が初めてなので、どんな舞台が観られるか楽しみです。

ところで、今回のロイヤルオペラ来日公演における「椿姫」の演出は、1994年プレミエのリチャード・エアのプロダクションを、そのまま持ってくるということですが、そのプレミエ時の舞台の映像がDVDとしてリリースされています。

このリチャード・エア演出による「椿姫」は、稀代の名演出として絶大な人気を博しており、プレミエから15年以上経った今でも英国ロイヤルオペラの看板演目たらしめているといわれます。

第1幕
UCBD1003-1

第2幕第1場
UCBD1003-2

第2幕第2場
UCBD1003-3

第3幕
UCBD1003-4

これは主に演劇的なリアリティを追求した演出と称賛されていますが、私の印象だと正直どうだろうという気もしています。ちょっと普通すぎるのではないか、という気が観ていて拭えず、その名演出たる所以が、いまひとつピンと来ません。

視覚範囲が限定されるからか、あるいはカメラワークによるのか、いずれにしてもDVDだと今一つ、その良さが伝わってこないように感じるので、そのあたりのところが今回の舞台で実感できればいいなと思っています。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.