広告表示に関してのお詫び


本日の午前中、当ブログにアクセスして下さった方におかれましては、最新記事(「ポール・パレーの芸術」第1巻)の下部に広告リンクが大きく表示されていたのをご覧になったものと思います。

この広告表示については私は全く関与しておらず、私自身、昼休みに会社から当ブログにアクセスした際、当該広告を見て、何事かとびっくりさせられました。

この広告はFC2のブログサーバー上のプログラムにより勝手に掲載されたもので、なんでも画像ファイル表示の高速化運用が4月9日から開始され、その設定が有効になっていると、自動的に広告が表示されてしまうようになされていたようです。

システム上、この高速化設定がデフォルトでオンとされていたため、本日いきなりブログ上に広告が表示されてしまったという次第です。

もちろん、すぐさま設定をオフにして、めざわりな広告表示を当ブログ上から消しました。

当ブログは、昨年8月に開設して以来、アフィリエイトを含む一切の広告を載せないで運営してきました。あくまで私の趣味のサイトであり、営利的な目的は一切ないので、当然なのですが、それが短時間とはいえ、いきなりああいう形で、それも私自身全く関知しないところで、なかば強制的に広告掲載させられるとは、実に遺憾です。

この半強制的な広告掲載に関しては、以下のように、多くのFC2ブログユーザーからも怒りの声が上がっているようです。
http://blog.fc2.com/info/blog-entry-358.html

私自身もこの件に関しては、FC2ブログ運営部に抗議メールを送るつもりだったのですが、上記のように同運営部は既に多くの非難を浴びているようですので、これに懲りて今後勝手な振る舞いは慎むのではないかと思われるため、抗議メールはひとまず見送りました。

以上のような次第ですので、本日当ブログにおいて無粋な広告表示をご覧になった方々には、FC2ブログ運営部に代わってお詫びしたいと思います。申し訳ありませんでした。
<(_ _)>

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.