ラ・フォル・ジュルネ2009の前売りチケットを購入

2009-4-3

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009」音楽祭の開催までちょうど一か月、ということで、今日は東京国際フォーラムの特設チケット販売所で前売りチケットを購入してきました。

この前売りチケットは、最初はチケットぴあでオンライン購入しようかと思っていたんですが、それだとシステム利用料および店頭引取利用料の名目で一公演あたり手数料を300円ちょっと取られるようで、数公演分まとめて買うとそれなりに高くつくことになります。

それなら直接買いに行く方が、、と思い、会社帰りに寄って、買って帰った次第です。

とはいえ、Aホール以外の公演はすでに9割がた完売状態となっていました。選択の幅がかなり限られてしまいましたが、とりあえず以下の5公演のS席を購入しました。曲目はすべてJ.S.バッハです。

①アンタイ/ル・コンセール・フランセによる教会カンタータ集
②ピエルロ/リチェルカール・コンソートによるミサ曲ト短調
③ベレゾフスキー、エンゲラー、カントロフ/シンフォニア・ヴァルソヴィアによるピアノ協奏曲集
④アンタイ/ル・コンセール・フランセによる管弦楽組曲集
⑤コルボ/ローザンヌ声楽・器楽アンサンブルによるミサ曲ロ短調

東京国際フォーラムへはちょうど通勤定期券の途中下車で行けるので、結局チケットぴあで買うより1500円ほど安上がりでした。

他にもいくつか聴いてみたい公演が有りますが、そちらは当日券買いで対応しようと思ってます。Aホールはなにしろ5000席ですから、完売はまず無いでしょう。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.