アークヒルズのライトアップ


arkhills-2009-01-23
今日は久々にサントリーホールでコンサートを聴いてきました。読売日響の定期演奏会で、指揮者は上岡敏之。

曲目はマーラーの交響曲第10番よりアダージョ、ヨゼフ・シュトラウスのワルツ「隠された引力」、リヒャルト・シュトラウスの「ばらの騎士」組曲、それにフランク・ブラレイのピアノ・ソロによるモーツァルトのピアノ協奏曲第23番という、かなり盛り沢山のプログラムでした。

上岡敏之、フランク・ブラレイ、ともに実演を聴くのは当夜が初めてで、両者とも一度実演を聴いてみたいと思っていたところ、それが一度に聴けるコンサートということで勇んで出かけました。

感想についてはまた後日書きたいと思います。

ちなみに、上の写真はサントリーホール入口横にあるアークヒルズの噴水のライトアップ風景を、コンサートの休憩の合間に携帯のカメラで撮影したものです。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.