ティチアーティ/バンベルク交響楽団によるブルックナーのミサ曲第3番


ブルックナー ミサ曲第3番
 ティチアーティ/バンベルク交響楽団
 Tudor 2013年 TUDOR7193
TUDOR7193.jpg

ロビン・ティチアーティ指揮バンベルク交響楽団の演奏によるブルックナーのミサ曲第3番。Tudorの新譜。2013年バンベルク、コンツェルトハレでのセッション録音。歌手はハンナ=エリーザベト・ミュラー(ソプラノ)、アンケ・フォンドゥング(アルト)、ドミニク・ヴォルティヒ(テノール)、フランツ=ヨーゼフ・ゼーリヒ(バス)、合唱はバイエルン放送合唱団。

バンベルク交響楽団のブルックナーといえば一昨年の来日公演で聴いた交響曲第4番が素晴らしかったが、Tudorから若手指揮者ティチアーティとの第3ミサ曲がリリースされたので早速入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.