ヴァント/北ドイツ放送交響楽団によるモーツァルト交響曲第40番の2000年ライヴ


モーツァルト 交響曲第40番
&シューマン ピアノ協奏曲
 ヴァント/北ドイツ放送交響楽団、オピッツ(pf)
 Profil 2000年・1983年ライヴ PH12044-7
PH-12044-7.jpg

ギュンター・ヴァント指揮ハンブルク北ドイツ放送交響楽団の演奏によるモーツァルトの交響曲第40番およびシューマンのピアノ協奏曲(ゲルハルト・オピッツのピアノ・ソロ)。2000年および1983年ハンブルクでのライヴ録音。

ヴァント/北ドイツ放送響のモーツァルト40番といえばRCAから1994年のライヴ盤がリリースされていたが、その6年後の録音になる。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.