イッサーリスとムストネンによるマルティヌーのチェロ・ソナタ全集


マルティヌー チェロ・ソナタ全集
 イッサーリス(vc)、ムストネン(pf)
 Bis 2013年 BISSA2042
BISSA2042.jpg

スティーヴン・イッサーリスのチェロとオリ・ムストネンのピアノによるマルティヌーのチェロ・ソナタ全集。瑞BISの新譜。2013年イギリス、サフォーク州ポットン・ホールでのセッション録音。マルティヌーの3曲のチェロ・ソナタと、シベリウス「メランコリー」およびムストネンが2006年に作曲したチェロ・ソナタが収録されている。

前回リリースのベートーヴェンのチェロ・ソナタ全集でも好調ぶりが際立っていたガット弦の名手イッサーリス。今回の新譜はマルティヌーという意表を突いたレパートリーで興味をそそるし、共演者のムストネンの方も最近リリースされたスクリャービンのピアノ作品集での快演ぶりが印象に新しいので早速入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.