カヴァコスとユジャ・ワンによるブラームスのヴァイオリン・ソナタ全集


ブラームス ヴァイオリン・ソナタ全集
 カヴァコス(vn) ユジャ・ワン(pf)
 Decca 2013年 4786442
4786442.jpg

レオニダス・カヴァコスのヴァイオリンとユジャ・ワンのピアノによるブラームスのヴァイオリン・ソナタ全集。デッカの新譜。2013年ハンブルク、フリードリヒ・エバート・ハレでのセッション録音。

カヴァコスは一昨年のマリインスキー・オーケストラ来日公演で、ユジャ・ワンは同年のサンフランシスコ交響楽団の来日公演で、いずれも驚異的なテクニックに魅せられたが、その両奏者の共演ということで興味津々で入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.