キタエンコ/ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団によるチャイコフスキー交響曲第7番


チャイコフスキー 交響曲第7番、ピアノ協奏曲第3番
 キタエンコ/ケルン・ギュルツェニヒ管、ジルベルシテイン(pf)

 エームス 2012・2013年 OC672
OC672.jpg
 
ドミトリー・キタエンコ指揮ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団の演奏によるチャイコフスキー交響曲第7番(ボガティレフ補筆完成版)およびピアノ協奏曲第3番(ピアノ・ソロ:リーリャ・ジルベルシテイン)。独エームスの新譜。2012・2013年ケルン、フィルハーモニーでのセッション録音。

この交響曲第7番、少し前に出たオーマンディ/フィラデルフィアのチャイコフスキー録音集にも収録されていたのだが、やはりキワモノ的作品なので録音は少ないものの、けっこう演奏次第で化けるような気もする。以前リリースのマンフレッド交響曲で鮮烈な演奏を披露したキタエンコ/ケルン・ギュルツェニヒ管であれば、あるいはと思い入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.