アバド/ヨーロッパ室内管弦楽団によるベートーヴェン交響曲第2番とワーグナーのジークフリート牧歌


ベートーヴェン 交響曲第2番
&ワーグナー ジークフリート牧歌
 アバド/ヨーロッパ室内管弦楽団
 Audite 1988年ライヴ AU95627
AU95627.jpg

クラウディオ・アバド指揮ヨーロッパ室内管弦楽団の演奏によるベートーヴェン交響曲第2番とワーグナーのジークフリート牧歌。独Auditeの新譜。1988年ルツェルン音楽祭でのライヴ録音。ほかにアバド指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏によるシューベルト交響曲第8番「未完成」も収録されているが、こちらは1978年ルツェルン音楽祭でのライヴ録音。

前記ネゼ=セガン指揮ヨーロッパ室内管弦楽団によるシューマン交響曲全集が発売された直後に、同じくヨーロッパ室内管を故アバドが指揮した昔のライヴ盤が新たにリリース。ちょうどアバド/ヨーロッパ室内管がシューベルトの交響曲全集をリリースし、オーケストラとして躍進していた時期の録音ということもあり、こちらも入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.