ネゼ=セガン/ヨーロッパ室内管弦楽団によるシューマン交響曲全集


シューマン 交響曲全集
 ネゼ=セガン/ヨーロッパ室内管弦楽団
 グラモフォン 2012年ライヴ 4792437
4792437.jpg

ヤニック・ネゼ=セガン指揮ヨーロッパ室内管弦楽団の演奏によるシューマン交響曲全集。独グラモフォンの新譜。2012年パリ、シテ・ドゥ・ラ・ミュジークでのライヴ録音。

ネゼ=セガンは前回リリースのフィラデルフィア管とのストラヴィンスキーが目覚ましい演奏だったが、それに続いて今回はヨーロッパ室内管を指揮したシューマン交響曲全集をリリースしたので早速入手した。

このオーケストラによるシューマン交響曲全集といえばアーノンクールの録音の存在感が根強いところだが、それだけに俊英ネゼ=セガンがどういったアプローチを披露するか楽しみなところ。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.