アントニーニ/バーゼル室内管弦楽団によるベートーヴェン交響曲第7番&第8番


ベートーヴェン 交響曲第7番&第8番
 アントニーニ/バーゼル室内管弦楽団
 ソニー・クラシカル 2010年・2012年 88765469372
88765469372.jpg

ジョヴァンニ・アントニーニ指揮バーゼル室内管弦楽団の演奏によるベートーヴェン交響曲第7番&第8番。ソニー・クラシカルの新譜。2010年・2012年ルツェルン文化会議センター・コンサート・ホールでのセッション録音。

かなりのスローペースで進められているアントニーニ/バーゼル室内管のベートーヴェン交響曲全集の最新録音であり、嚆矢となった交響曲第1番&第2番のリリース以来かれこれ10年にもなろうとしている。

モダン・オケの機能性にピリオドスタイルのインパクトをミックスさせるアプローチ自体は、今では必ずしも斬新なものではないにしても、このコンビの徹底ぶりは他の追随を許さない水準にまで到達している感がある。よって今回の新譜も早速入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.