アルゲリッチとアバド/モーツァルト管弦楽団によるモーツァルトのピアノ協奏曲第20番&第25番


モーツァルト ピアノ協奏曲第20番&第25番
 アルゲリッチ(pf) アバド/モーツァルト管弦楽団
 グラモフォン 2013年ライヴ 4791033
479-1033.jpg

マルタ・アルゲリッチのピアノ独奏とクラウディオ・アバド指揮モーツァルト管弦楽団の伴奏によるモーツァルトのピアノ協奏曲第20番&第25番。独グラモフォンの新譜。2013年ルツェルンでのライヴ録音。

アルゲリッチのモーツァルト20番といえばラビノヴィチとの共演盤での情熱的なピアニズムが思い浮かぶ。今回の再録音ではベートーヴェンのピアノ協奏曲集以来ひさびさの顔合わせとなるアバドとの共演ということで早速入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.