ベーム/チューリヒ・トーンハレ管弦楽団によるブルックナー交響曲第8番


ブルックナー 交響曲第8番
 ベーム/チューリヒ・トーンハレ管弦楽団
 Palexa 1978年ライヴ PALEXACD0522
PALEXACD0522.jpg

カール・ベーム指揮チューリヒ・トーンハレ管弦楽団の演奏によるブルックナー交響曲第8番。加Palexaからリリース。1978年チューリッヒ、トーンハレでのライヴ録音。

チューリヒ・トーンハレ管弦楽団によるブルックナー交響曲第8番といえばルドルフ・ケンペのセッション録音が有名だが、同じ70年代にカール・ベームが同オケを指揮したライヴ盤というのは未聴だったので、この機に入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.