ガーディナー/オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティークによるベートーヴェンのミサ・ソレムニス


ベートーヴェン ミサ・ソレムニス
 ガーディナー/オルケストルレヴォリューショネル・エ・ロマンティーク

 Sdg 2012年ライヴ SDG718
SDG718.jpg

ジョン・エリオット・ガーディナー指揮オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティークの演奏によるベートーヴェンのミサ・ソレムニス。英ソリ・デオ・グローリアの新譜。2012年ロンドン、バービカン・ホールでのライヴ録音。歌手はルーシー・クロウ(ソプラノ)、ジェニファー・ジョンストン(メゾ・ソプラノ)、ジェイムズ・ギルクリスト(テノール)、マシュー・ローズ(バス)。

ガーディナーとしては2度目のミサソレの録音になるが、前回のイングリッシュ・バロック・ソロイスツとの録音は声楽パートが素晴らしかった反面、オケの方にベートーヴェンとしてみると訴求力の弱さが否めなかったが、今回はORRとの録音ということで興味津々で入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.