プレートル/ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団によるベートーヴェン交響曲第2番&第3番「英雄」


ベートーヴェン 交響曲第2番&第3番「英雄」
 プレートル/ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団
 東武レコーディングズ 2007年ライヴ TBRCD-21
TBRCD-21.jpg

ジョルジュ・プレートル指揮ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団の演奏によるベートーヴェン交響曲第2番&第3番「英雄」。東武レコーディングズの新譜。2007年ローマ聖音楽堂でのライヴ録音。

プレートルは昨年リリースされたベルリン・ドイツ交響楽団とのブラームスも圧巻だったが、今回リリースのベートーヴェンのエロイカといえば、プレートルが3年前のウィーン・フィル来日公演でサロネンの代役として急遽来日し、極め付きともいうべき練達の指揮ぶりを披露した際の演目にほかならないので、興味津々で入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.