ゲルギエフ/マリインスキー劇場管弦楽団によるショスタコーヴィチ交響曲第8番(再録音)


ショスタコーヴィチ 交響曲第8番
 ゲルギエフ/マリインスキー劇場管弦楽団
 Mariinsky 2011~13年 MAR0525
MAR0525.jpg

ワレリー・ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団の演奏によるショスタコーヴィチの交響曲第8番。Mariinskyレーベルの新譜。2011~13年サンクト・ペテルブルク、マリインスキー・コンサート・ホールでのセッション録音。

前回の交響曲第7番「レニングラード」がリリースされた際にいっそのこと現レーベルでの録音チクルスのみで交響曲全集を完成させてもいいのではとブログに書いたが、今回こうして8番の再録音がリリースされたことで、かなり現実味が高くなったように思う。

このコンビの現在のレベルからすると、音質面も含めて後世に残る珠玉のショスタコーヴィチ交響曲全集になるような気がする。今後も着実なリリースを期待したい。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.