レヴァイン/メトロポリタン・オーケストラによるシューベルト交響曲第9番「グレート」


シューベルト 交響曲第9番「グレート」ほか
 レヴァイン/メトロポリタン・オーケストラ
 グラモフォン 2013年ライヴ B001909402
B001909402.jpg

ジェイムズ・レヴァイン指揮メトロポリタン・オーケストラの演奏によるシューベルト交響曲第9番「グレート」。グラモフォンの新譜。2013年5月ニューヨーク、カーネギー・ホールにおけるレヴァイン復帰コンサートのライヴ録音であり、本CDには当日の演目であったワーグナー「ローエングリン」第1幕への前奏曲とベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番(エフゲニー・キーシンのピアノ演奏)も収録されている。

レヴァインのシューベルト「グレート」というとシカゴ交響楽団との録音に個人的に思い入れがあるのだが、その録音からちょうど30年後のライヴ録音ということで興味津々で入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.