グリモー&ネルソンスによるブラームスのピアノ協奏曲集


ブラームス ピアノ協奏曲第1番・第2番
 グリモー(pf) ネルソンス/バイエルン放送交響楽団ほか
 グラモフォン 2012年 4791058
4791058.jpg

エレーヌ・グリモーのピアノ独奏によるブラームスのピアノ協奏曲集。独グラモフォンの新譜。ピアノ協奏曲第1番はアンドリス・ネルソンス指揮バイエルン放送交響楽団の伴奏で、2012年ミュンヘンでのライヴ録音。ピアノ協奏曲第2番は同じくネルソンス指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の伴奏で2012年ウィーンでのセッション録音。

グリモーのブラームスといえばクルト・ザンデルリンク指揮ベルリン・シュターツカペレの伴奏によるピアノ協奏曲第1番のライヴ録音が名盤の誉れ高く、今回は15年ぶりの再録音となるが、こうして新旧のCDジャケット写真を比べてみると、なんとなく今回の方が若く見えるのは気のせいか?

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.