ティーレマン/ドレスデン・シュターツカペレによるブゾーニ、プフィッツナー、レーガー作品集


ブゾーニ 交響的夜曲
&プフィッツナー ピアノ協奏曲
&レーガー ロマンティック組曲
 ティーレマン/ドレスデン・シュターツカペレ、バルト(pf)
 Profil 2011年ライヴ PH12016
PH12016.jpg

クリスティアン・ティーレマン指揮ドレスデン・シュターツカペレの演奏によるブゾーニの交響的夜曲、プフィッツナーのピアノ協奏曲(ピアノ演奏ツィモン・バルト)およびレーガーのロマンティック組曲。独Profilの新譜。2011年ドレスデン、ゼンパーオーパーでのライヴ録音。

ティーレマン/ドレスデンは昨年の来日公演を聴いた限りは指揮者とオケの相性は良好だと感じたがCDのリリースは残念ながら低調。今回ようやく新譜がリリースということで早速入手。

ライナーノートによるとレーガーのロマンティック組曲とプフィッツナーのピアノ協奏曲はいずれもドレスデン・シュターツカペレにより初演されたオーケストラゆかりの作品。ブゾーニの交響的夜曲に関してはドレスデンの歌劇場で1925年に初演されたブゾーニ未完のオペラ「ファウスト博士」と作曲技法上つながりがあるということで取り上げられているとのこと。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.