ギーレン/ザールブリュッケン放送交響楽団によるマーラー交響曲第5番


マーラー 交響曲第5番
 ギーレン/ザールブリュッケン放送交響楽団
 Altus 1971年ライヴ ALT271
ALT271.jpg

ミヒャエル・ギーレン指揮ザールブリュッケン放送交響楽団の演奏によるマーラー交響曲第5番。Altusの新譜。1971年ザールブリュッケン・コングレスハレでのライヴ録音。

ギーレンのマーラー5番というと南西ドイツ放送交響楽団との録音で披露した硬質な凄味を帯びた表現が強烈だったが、今回の新譜はマーラーの録音の多いギーレンとしても珍しい70年代のライヴということで興味津々で入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.