五嶋みどりとエッシェンバッハ/北ドイツ放送交響楽団によるヒンデミットのヴァイオリン協奏曲


ヒンデミット ヴァイオリン協奏曲ほか
 五嶋みどり(vn) エッシェンバッハ/北ドイツ放送交響楽団
 Ondine 2011・2012年ライヴ ODE1214
ODE1214.jpg

五嶋みどりのヴァイオリン・ソロとクリストフ・エッシェンバッハ指揮北ドイツ放送交響楽団の伴奏によるヒンデミットのヴァイオリン協奏曲。オンディーヌの新譜。2012年ハンブルク、ライスハレでのライヴ録音。ほかにヒンデミットの「ウェーバーの主題による交響的変容」と「弦楽と金管のための協奏音楽」が収録されている。

しばらく新譜リリースが途絶えていた五嶋みどりが突如オンディーヌの方から協奏曲の新譜をリリースというので興味を引かれ入手した。

ヒンデミットのヴァイオリン協奏曲というと個人的にはオイストラフのスタジオ録音が思い浮かんでしまうが、五嶋みどりの才気溢れる演奏で作品がどのようにリファインされるか楽しみだし、モーツァルトの協奏曲集のアルバム以来ひさびさの共演となるエッシェンバッハ/北ドイツ放送響の伴奏というのも楽しみ。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.