ゲルギエフ/ロンドン交響楽団によるシマノフスキの交響曲第3番・第4番とスターバト・マーテル


シマノフスキ 交響曲第3番・第4番、スターバト・マーテル
 ゲルギエフ/ロンドン交響楽団
 Lso-Live 2012・2013年ライヴ LSO0739
LSO0739.jpg

ワレリー・ゲルギエフ指揮ロンドン交響楽団の演奏によるシマノフスキの交響曲第3番「夜の歌」&第4番(協奏交響曲)およびスターバト・マーテル。英Lso-Liveの新譜。2012年・2013年ロンドン、バービカン・ホールでのライヴ録音。

交響曲第4番のピアノ独奏はデニス・マツーエフ。交響曲第3番とスターバト・マーテルの歌唱陣はトビー・スペンス(テノール)、サリー・マシューズ(ソプラノ)、エカテリーナ・グバノワ(メゾ・ソプラノ)、コスタス・スモリギナス(バリトン)。

ゲルギエフ/ロンドン響のシマノフスキといえば交響曲第1番と第2番という異色の組み合わせの新譜を入手したばかりだが、間髪入れずに今度は残り2つの交響曲を収録した新譜がリリースされたのでこちらも入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.