ハンスリップとチェトゥーエフによるメトネルのヴァイオリン・ソナタ第1番&第3番「エピカ」


メトネル ヴァイオリン・ソナタ第1番・第3番「エピカ」
 ハンスリップ(vn)、チェトゥーエフ(pf)
 ハイペリオン 2012年 CDA67963
 CDA67963.jpg

クロエ・ハンスリップのヴァイオリンとイーゴリ・チェトゥーエフのピアノによるメトネルのヴァイオリン・ソナタ第1番&第3番「エピカ」。英ハイペリオンの新譜。2012年イギリス、モンマス、ワイアストン・エステイト・コンサート・ホールでのセッション録音。

昨年ハイペリオンにデビューしてから順調に新譜のリリースを重ねているハンスリップだが、どの録音を聴いてもメロディの歌わせ方が絶品で作品の魅力を鮮やかに描き出している。今回のメトネルも早速入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.