ゲルギエフ/ロンドン交響楽団によるシマノフスキの交響曲第1番と第2番


シマノフスキ 交響曲第1番・第2番
 ゲルギエフ/ロンドン交響楽団
 Lso-Live 2012年ライヴ LSO0731
LSO0731.jpg

ワレリー・ゲルギエフ指揮ロンドン交響楽団の演奏によるシマノフスキの交響曲第1番と第2番。英Lso-Liveの新譜。2012年ロンドン、バービカン・ホールでのライヴ録音。

現在マリインスキー・オーケストラと録音を継続しているショスタコーヴィチ交響曲チクルスで好調を維持しているゲルギエフだが今回は手兵ロンドン響を指揮し近代ポーランドの作曲家カロル・シマノフスキの交響曲集をリリース、それも比較的ポピュラーな交響曲第3番「夜の歌」でも交響曲第4番「協奏交響曲」でもなく滅多に録音されない第1番と第2番の組み合わせというので興味を引かれ入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.