ル・サージュのピアノとメイエ、パユ、ブラッハー等によるプーランクの室内楽曲全集


プーランク 室内楽曲全集
 ル・サージュ(pf)、メイエ(cl)、パユ(fl)、ブラッハー(vn)他
 RCA 1998年 74321632122
74321632122.jpg

エリック・ル・サージュのピアノ演奏を中心とするアンサンブルによるプーランクの室内楽曲全集。1998年フランスでのセッション録音。他の録音メンバーはクラリネットがポール・メイエ、フルートがエマニュエル・パユ、オーボエがフランソワ・ル・ルー、ヴァイオリンがコーリャ・ブラッハーなど。収録曲はプーランクが作曲したクラリネット・ソナタ、フルート・ソナタ、オーボエ・ソナタ、ヴァイオリン・ソナタなどの室内楽曲12曲。

これらのプーランクの室内楽は最近入手したEMIのプーランク作品全集においてもジャック・フェヴリエのピアノ演奏を中心に録音されていたが、いずれもアナログ時代の録音。こちらのRCAの方はデジタル時代の精鋭を集めたという感じがする。

いずれにせよル・サージュの録音ということで前記事で書いたシューマンのピアノ独奏曲全集と一緒に入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.