ハンスリップとドライヴァーによるボーウェンのヴァイオリンとピアノのための作品全集


ボーウェン ヴァイオリンとピアノのための作品全集
 ハンスリップ(vn)、ドライヴァー(pf)
 ハイペリオン 2012年 CDA67991
CDA67991.jpg

クロエ・ハンスリップのヴァイオリンとダニー・ドライヴァーのピアノによるボーウェンのヴァイオリンとピアノのための作品全集。英ハイペリオンの新譜。2012年イギリス、サフォーク、ポットン・ホールでのセッション録音。

イギリスの作曲家ヨーク・ボーウェンがヴァイオリンとピアノのために作曲した作品(ヴァイオリン・ソナタOp.112、幻想曲Op.34、組曲Op.28など)計13曲がCD2枚に収録されている。

ダニー・ドライヴァーは昨年リリースしたチゾームのピアノ協奏曲集はまあまあだったが、もともとイギリスではボーウェン弾きとして高い評価を受けているピアニストであり、以前にリリースしたボーウェンのピアノ協奏曲集はとても良かったので、今回のアルバムも早速入手した。

デュオの相手は名手クロエ・ハンスリップ。こちらはグラズノフとシェックの協奏曲集での好演ぶりが記憶に新しい。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.