トリオ・パルナッススによるヴィドールのピアノ三重奏曲集


ヴィドール ピアノ三重奏曲集
 トリオ・パルナッスス
 MD+G 2012年 30317942
30317942.jpg

トリオ・パルナッススの演奏によるヴィドールのピアノ三重奏曲集。独MD+Gの新譜。2012年マリエンミュンスター修道院でのセッション録音。収録曲はピアノ三重奏曲Op.19、アルザスの夕べOp.52、および1890年作曲の「4つのピアノ・トリオ」。

トリオ・パルナッススは前回リリースのショーソンとフォーレのピアノ三重奏曲集も良かったが今回も同じくフランスの作曲家シャルル=マリー・ヴィドールの室内楽作品のアルバムということで早速入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.