レーグナー/読売日本交響楽団によるマーラー交響曲第9番


マーラー 交響曲第9番
 レーグナー/読売日本交響楽団
 YNSO-Archive 1988年ライヴ YASCD1003
YASCD1003.jpg

ハインツ・レーグナー指揮、読売日本交響楽団の演奏によるマーラー交響曲第9番。読響自主制作レーベルの新譜。1988年、東京文化会館でのライヴ録音。

レーグナーのマーラー録音にはベルリン放送交響楽団との交響曲第3番&第6番があるが、この指揮者の他のマーラー録音は耳にしたことがなかったので、今回リリースの読響との交響曲第9番のライヴ盤は興味深く、早速入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.