ティルソン・トーマス/サンフランシスコ交響楽団によるカウエル、ハリソン、ヴァレーズの作品集


「アメリカン・マーヴェリックス」
 ティルソン・トーマス/サンフランシスコ交響楽団
 Sfs 2010・2012年ライヴ SFS0056
SFS0056.jpg

マイケル・ティルソン・トーマス指揮サンフランシスコ交響楽団による「アメリカン・マーヴェリックス」と題されたアルバム。サンフランシスコ響自主制作レーベルの新譜。サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホールにおける2010年および2012年アメリカン・マーヴェリックス・フェスティヴァルでのライヴ録音。

以下の4曲が収録されている。

①カウエル シンクロニー
②カウエル ピアノ協奏曲
③ハリソン オルガンと打楽器オーケストラのための協奏曲
④ヴァレーズ アメリカ

②のピアノ独奏者はジェレミー・デンク、③のオルガン奏者はポール・ジェイコブス。

昨年秋の来日公演において磨き抜かれたアンサンブルの音に感服させられたMTT/サンフランシスコ響による本場のアメリカ音楽作品集ということで早速入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.