ヴァント/北ドイツ放送交響楽団によるブルックナーの交響曲第4番「ロマンティック」(1996年ライヴ)


ブルックナー 交響曲第4番「ロマンティック」
 ヴァント/北ドイツ放送交響楽団
 Profil 1996年ライヴ PH12056
PH12056.jpg

ギュンター・ヴァント指揮ハンブルク北ドイツ放送交響楽団の演奏によるブルックナー交響曲第4番「ロマンティック」。独Profilの新譜。1996年ハンブルク、ムジークハレでのブルックナー没後100周年記念演奏会におけるライヴ収録。

このレーベルからはヴァント往年のブルックナーとしてミュンヘン・フィルやベルリン・ドイツ響との珠玉のライヴ録音がリリースされてきたが北ドイツ放送響とのライヴというのは初めてなので興味津々で入手した。

1990年代後半期におけるヴァント指揮のブルックナー4番の録音には1998年のベルリン・フィルとのライヴがある。今回リリースの北ドイツ放送響とのライヴはその2年前の録音。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.