ヴァント/北ドイツ放送交響楽団によるブラームスの交響曲第3番&第4番(1990年ライヴ)


ブラームス 交響曲第3番・第4番
 ヴァント/北ドイツ放送交響楽団
 Profil 1990年ライヴ PH12060
PH12060.jpg

ギュンター・ヴァント指揮ハンブルク北ドイツ放送交響楽団の演奏による交響曲第3番&第4番。独Profilの新譜。1990年ケルン、フィルハーモニー(第3番)およびハンブルク、ムジークハレ(第4番)でのライヴ録音。

ヴァント指揮のブラームスはこれまで同じレーベルからミュンヘン・フィルやベルリン・ドイツ響とのライヴ録音もリリースされてきたが今回のように全4曲そろって出たのは1998年にRCAからリリースされた北ドイツ放送響との交響曲全集以来になる。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.