ユロフスキ/エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団によるマーラー作品集


マーラー 交響詩「葬礼」、さすらう若者の歌
 ユロフスキ/エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団
 Signum 2011年ライヴ SIGCD259
SIGCD259.jpg

ヴラディーミル・ユロフスキ指揮エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団の演奏によるマーラーの交響詩「葬礼」および歌曲集「さすらう若者の歌」(メゾ・ソプラノ:サラ・コノリー)。英シグナム・クラシックスの新譜。2011年ロンドン、ロイヤル・フェスティヴァル・ホールでのライヴ録音。

Lpoレーベルから継続的にライヴ録音をリリースしているユロフスキのマーラーといえば昨年リリースされたロンドン・フィルとの「復活」が圧巻だったが、今回はシグナムの方からピリオド・オーケストラであるAOE管を指揮したマーラーの新譜がリリースされたので興味津々で入手した。

ピリオド・オーケストラによるマーラーの録音は珍しいがロジャー・ノリントンが2001年ブレーメン音楽祭においてエイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団を指揮した交響曲第1番「巨人」のライヴ録音が以前CD-Rで出ていた。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.