バラティによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集


ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全集
 バラティ(vn) 、ヴュルツ(pf)
 Brilliant 2011~12年 BRL94310
BRL94310.jpg

クリストフ・バラティのヴァイオリンとクララ・ヴュルツのピアノによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集。ブリリアント・クラシックスの新譜。2011~12年ハンガリーでのセッション録音。

ハンガリー出身のヴァイオリニストであるバラティは今年の春にリリースされたイザイ&エリザベート王妃国際音楽コンクール75周年記念ヴァイオリン部門ライヴ集に収録されていたベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲が素晴らしかったが、その最新録音としてベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲が一挙に出たので興味津々で入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.