プレヴィン/ピッツバーグ交響楽団によるマーラー交響曲第4番


マーラー 交響曲第4番
 プレヴィン/ピッツバーグ交響楽団
 EMIクラシックス 1978年 QIAG-50062
QIAG-50062.jpg

アンドレ・プレヴィン指揮ピッツバーグ交響楽団の演奏によるマーラー交響曲第4番。1978年ピッツバーグでのセッション録音。ソプラノ独唱エリー・アメリング。

プレヴィンのマーラーは先般のN響定期での交響曲第9番が素晴らしかったが、録音の方を探してみたら本CDが見つかったので入手した。プレヴィン唯一のマーラー録音とのこと。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.