ミンコフスキ/ルーヴル宮音楽隊によるシューベルト交響曲全集


シューベルト 交響曲全集 
 ミンコフスキ/ルーヴル宮音楽隊
 Naive 2012年ライヴ V5299
V5299

マルク・ミンコフスキ指揮レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル・グルノーブル(ルーヴル宮音楽隊)によるシューベルト交響曲全集。Naiveの新譜。2012年3月ウィーン、コンツェルトハウスでのライヴ録音。

ミンコフスキ/ルーヴルは前回リリースのベルリオーズ交響曲「イタリアのハロルド」が素晴らしかったが今回はシューベルトの交響曲全曲を一挙に録音(全8曲を一度にリリースというのはピリオドオケの録音としては初めてか)ということで興味津々で入手した。

ブックレットによるとオケの編成は全曲とも12型がベースになっているが「グレイト」のみ管弦ともに一部のパートを補強しアンサンブルに特別に厚みを持たせているようだ。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.