プレートル/ベルリン・ドイツ交響楽団によるブラームス交響曲第2番&第3番


ブラームス 交響曲第2番・第3番
 プレートル/ベルリン・ドイツ交響楽団
 ヴァイトブリック 2008・2011年ライヴ SSS0129
SSS0129

ジョルジュ・プレートル指揮ベルリン・ドイツ交響楽団の演奏によるブラームスの交響曲第2番と第3番。独Weitblickの新譜。第3番が2008年、第2番が2011年、いずれもベルリンのフィルハーモニーでのライヴ録音。

プレートルは一昨年のウィーン・フィル来日公演で披歴された練達の指揮ぶりが素晴らしいものだったが、あれから何故か新譜のリリースがパタリと途絶えていたが、ようやく最近のライヴCDがリリースされたので早速入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.